闇金を使ってしまったら

闇金融を完済するのは非常に難しいです。迷惑な話ですが、闇金融にとっては、いつまでも利息を払い続けてもらうのが理想です。一度お金を借りてしまうと、なんだかんだと理由を付けて、元金を返済させてもらえません。利息分だけでは、いつまで返済を続けても、借金はなくなりません。大げさではなく、死ぬまで利息を払い続けなければなりません。

 

もしも闇金融と付き合ってしまった時には、すぐにでも手を切るべきです。闇金融と手を切る方法は、大きく2つあります。完済するか、弁護士などに相談するかです。

 

闇金融への返済は、利息分のみであるケースが多いです。がんばって、元金を返済すれば、借金を無くせます。しかし、利息分の返済にも困っている状態であれば、元金まで返済するのは大変です。また、こちらが完済するつもりでいても、様々な妨害にあって、結局利息が増えてしまうケースもあります。闇金相手の完済は、時間が立てば立つほど困難です。

 

もう1つの方法、弁護士などに解決を依頼した場合、うまくいけば今後の返済を全く行わずに解決する可能性もあります。法的な観点で言えば、違法な金利である闇金からの借入れは、契約自体に拘束力はありません。元金も含めて返済する義務はないので、弁護士に依頼するのが一番の解決策です。

 

弁護士に依頼をするしても注意点があり、厄介な闇金に対しては闇金に強い弁護士を探す必要があります。